滋慶学園高等学校 美作キャンパス

学校長よりvol.13~新年明けましておめでとうございます~

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します。

改めましてこんにちは。

学校長の伊東です。

 

昨年4月に開校し、早いもので9ヶ月が経過しました。

生徒たちの成長は目覚しいもので、

毎日元気に登校してくる姿や、日々の成長ぶりを見ることが

私の楽しみになっております。

 

さて、新年一発目の授業で生徒たちには伝えたのですが、

今年一年は「将来について具体的に考え、行動する一年」

にして欲しいと考えております。

 

昨年は新しい環境、新しい友人、新しい先生方に囲まれ、

たくさんのことに挑戦し、ふれあい、刺激を受け、成長してきた一年間だったといえるでしょう。

生徒たちそれぞれにたくさんの学びや気づきがあったのではないかと思います。

 

今度はこれまでに見て、触れて、感じてきたことを活かし、

自分がどのような道に進み、どのような人になりたいのか、

具体的に考え、自分の進むべき道を進んで欲しいと考えています。

 

高校3年間という時間は自分自身の将来を決定する上でとても重要な時期です。

そのような時期だからこそ、自分と向き合い、それぞれの「なりたい」を見つけ、

叶える準備をするためにこの3年間を費やして欲しいのです。

 

 

 

さて、長々と語ってしまいましたが、

2019年が皆様にとって

猪(ちょう)楽しい一年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願い致します!

ページトップへ