滋慶学園高等学校 美作キャンパス

◎施設紹介◎第2弾~音楽室編~

みなさん こんにちは。

今回は、施設紹介第2弾として“音楽室”をご紹介したいと思います🎶

どこにあるかというと、、、3階の南側!

開校準備中なので教室も楽器もピカピカです✨

上の写真の右側にある楽器は、”スティールパン”という打楽器です。

どんな楽器かというと、、、

トリニダード・トバコ共和国で発明された国民楽器です。アメリカやヨーロッパではスティールドラムとも呼ばれています。

見た目の通り『ドラム缶』を加工して作られた音階のある打楽器です。(ウィキペディア参照)

 

パンの中にはそれぞれの音階が書いてあります🎹

♪ド・レ・ミ・ファ・・・♪ではなく、ギターのコードと同じで♪C・D・E・F・・・♪と音名が英語表記になっています。

 

とっても繊細できれいな音色ですね~ ⭐

音楽の先生いわく、高校にスティールパンがあるなんて珍しいそうですよ。

 

この他にも・・・

★カホン★

これまた珍しい楽器ですね。

ペルー発祥の木製の打楽器で楽器自体に座って演奏します。

叩く位置で小太鼓や大太鼓みたいな音がでるドラムのような楽器です。

 

★琴★

★ウクレレ★

ハワイアン音楽によく使用されていますね。

本校の副学校長浅田先生、ゴルフだけではなくウクレレもお上手なんだとか。

機会があれば1曲弾いてもらいたいですね♪

 

そして楽器の説明をしてくださった音楽担当の三浦先生です。

小柄でとっても穏やかな優しい先生です。

これから少しずつ施設の紹介をしていきたいと思っています。

お楽しみに~♪

★★施設紹介のページはこちら>>>

ページトップへ