滋慶学園高等学校 美作キャンパス

学校長よりVol.5~謹賀新年~

 

新年明けましておめでとうございます

少し遅くなってしましましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年は開校の準備にいそしみましたが、いよいよ2018年となり、4月の開校まで、残すところ約3ヶ月となりました。

あらためまして、みなさんこんにちは。学校長の伊東です。

寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。全国各地では冬将軍がひと暴れしています。
みなさん、良いお正月は過ごせましたか?
わたしは年末年始、妻と息子家族で過ごすことができました。
わたしの年齢になると、やはり一家団欒の時を過ごすことは、よりいっそううれしく感じるようになります。

さてさて、お正月といえば、お雑煮やおせちを食べたり、たこをあげて、こまを回して遊んだり。。。

なんて今はもうそんな光景は見かけることがなくなりましたね。
わたしは新年の準備として校長室のカレンダーを新調しました!

今年の私のカレンダーはなんと応援メッセージもいただいている、宮本武蔵顕彰武蔵武道館田原弘徳名誉館長”皇室カレンダー”いただきました。

昨年の大きな話題として新聞の一面にもありましたが、とうとう天皇陛下が退位されることが決定しましたね。
陛下として最後のカレンダーになるかもしれないこの貴重なカレンダー。
来年は私にとって、たくさん思い出が詰まる一年になるので、大事に使わせていただきます!
そして、今年もこうやって少しずつですが、ホームページにブログを投稿していきたいと思っています。

 

2018年は私にとって、忘れることのできない、“ワン”ダフルで記念すべき一年になることでしょう。

最後になりますが、本年も教職員一同よろしくお願いいたします。

○伊東○

 

ページトップへ