滋慶学園高等学校 美作キャンパス

学校長よりVol.8~芸術への道~

こんにちは。学校長の伊東です。
2月に入り、暦の上では立春がすぎましたね。
雪が解けると春が来ると言いますが、なかなか美作の雪が解けません。やはり旧正月だからでしょうかね。

さてさて2月3日には滋慶学園高等学校美作市スポーツ医療看護専門学校の学校見学会を行いました。
見学会の詳細はブログに掲載されています。ぜひご覧ください。)

遅くなりましたが、寒い中、多くの皆様に来校いただき、本当にありがとうございました。
今後もいっそう地元の皆様に愛される学校づくりをしていきたいと思います

前回のブログは当校の養護教員の淡路先生に投稿を頂きました。
健康面など様々なことでサポートしていただくことができ、とても心強い先生です。
わたしも、健康に気を使うお年頃ですので、淡路先生に困ったら相談しようかな、と考えています。

そして今回は学校の施設お二人の先生を紹介したいと思います。

当校は普通科通信制・単位制の高等学校です。

芸術科目は音楽、書道、美術が学べます。

こちらが芸術科室です

   

 

lこちらが↓美術の木村博省先生と書道の宮阪修先生です。

(音楽の三浦先生はすでに音楽室の紹介で出演していただいていますね。)

  

木村先生は美作市のお隣の勝田郡勝央町から、
宮阪先生は地元美作市の先生です。
二人とも私の古い仲間で、お昼の休憩ではついつい昔話に花を咲かせています。
先生方も春から一緒に学べることを楽しみにしています。
ぜひ、滋慶学園で学びましょう

〇伊東〇

ページトップへ