滋慶学園高等学校 美作キャンパス

中2・中1年生向け春のオープンスクールを開催しました!

みなさん、こんにちは。

全国各地で桜の開花のニュースが聞かれるようになり、本格的な春の訪れを感じるようになりました。

 

3月25日(日)『JK0年生体験会』中2・中1年生向け春のオープンスクールを開催しました。

今回はyosi  Koukousei(女子高生)になる前の中学2年、1年生=(ゼロ)年生を対象に、いつものオープンスクールの内容プラス、楽しいゲームとスウィーツ付きティータイムをしました。もちろん男子生徒さんも大歓迎!勇気ある(?)男子生徒さんも参加してくれました。

 

まずは、学校の全体説明会~学校の設置や内容について詳しく説明~

 

 

続いてキャンパスツアー

 

 

 

そして、体験授業

今回の体験授業は、医療福祉コースの「妊婦体験と赤ちゃんのおむつ交換」とスポーツ専攻の「硬式テニス体験」を用意し、両方の授業をみなさんに体験してもらいました。

 

スポーツ専攻のテニス体験では、体育館で簡単なラリーをしました。

現役テニス部の人もいたり、硬式ラケットを握るのが初めての人もいましたが、みんな楽しくラリーできていました。

 

 

 

医療福祉コースの妊婦体験と赤ちゃんのおむつ交換体験では、妊娠9ヶ月の妊婦さんの擬似体験スーツを着用してもらい、妊婦さんの大変さを味わってもらいました。

みんな口々に

「きゃー!重~い!!大変じゃな~」

と、改めてお母さんの偉大さを感じたのではないでしょうか。

赤ちゃんのおむつ交換では、新生児の人形を使っておむつ交換をしたり、抱っこしてみたりしました。

赤ちゃんを抱っこしてみると、首がすわっていないのでなかなか上手に抱っこできない生徒さんもいたり、

怖々抱っこする生徒さんもいました。

 

 

その後は、今回の目玉イベント!

ビンゴゲームとティータイム

女性職員イチオシの美味しいケーキ屋さんのケーキを食べながら、みんなでビンゴゲームを楽しみました。

 

 

その後、専門学校のキャンパスツアー、学生マンションの見学、制服試着などそれぞれ希望者に分かれて見学してもらい

解散となりました。

 

制服試着では、可愛い~と大好評でした。が、数名の女子から「男子の制服のほうがええ。」と驚きの発言が!

「試着してみたら?」と周りのお友達からのリクエストもあり、その場のノリもあって結局試着してくれました。

男子の制服を初めて試着したのは、女子生徒さんでした(笑)

 

 

これが、なかなか似合っている!

本校の制服は女子が着てもカッコイイことが判明しました!

 

 

次回のオープンスクールは、4月22日(日)です☆

 

たくさんのご参加お待ちしてま~す☆

ページトップへ