滋慶学園高等学校 美作キャンパス

スポーツ教員セミナーが開催されました

11月14日(火)

美作市スポーツ医療看護専門学校を会場に

中学・高校の先生方を対象とした「スポーツ教員セミナー」が開催されました。

今回はその様子をお届けします!!

 

本校のお隣、美作市スポーツ医療看護専門学校。

本校と同じく、来年4月に開校予定です。

こちらには看護学科・介護福祉学科・日本語学科、

そして柔道整復スポーツトレーナー学科という

「柔道整復師資格」+「スポーツトレーナーに関する資格」の取得が目指せる学科があります。

スポーツ傷害治療・運動指導のプロを育成するこちらの学科の先生方が講師となり、セミナーを開催しました。

 

今回のセミナーは足関節捻挫時応急処置法・トレーニングのフォームチェックの2本立て!

 

 

まずは足関節捻挫時の応急処置法についてです!担当は中井先生。

スポーツの種目にもよりますが、一番良くある怪我が捻挫ではないでしょうか?

スピーディかつ的確な対応が大切!!ということで

 

まず中井先生から説明を受けて、

 

実習にうつります。実際にアイスパックを患部へあてて、バンテージを巻きます。

 

これが意外と難しい!色々なコツを中井先生から聞きながら、練習あるのみ!

捻挫したらアイシングをするということはみなさんご存知のとおりです。

でも「よくある間違い」をそのまま実践されていることもあります。

今回で言えば、バンテージの巻き方アイスパックの作り方など・・・

そんなよくある間違いを例にあげながら、中井先生がわかりやすく説明・実演してくれました!!

 

 

 

続いては、トレーニングのフォームチェックです。担当は奥出先生。

スクワット・プッシュアップ(腕立て)・クランチ(腹筋)という筋力トレーニングのよくある3つのメニュー。

正しい姿勢でないと、効果的に筋力アップが見込めないだけでなく、

怪我をする可能性も高まるんです。

 

本当に正しい姿勢でできているのか?をチェックする内容でした!!

 

 

 

まずはスクワットです。はじめはそれぞれスクワットをして、姿勢をお互いにチェックします。

手を後ろに組むのはよく見るスクワットのやり方です。

しかし、目線が下がり、背中が丸まってしまうんです・・・

(青いジャージの人(専門学校のスタッフ)もかなり背中が丸まってしまっていますね・・・)

 

 

それを防ぐために、手を前へ伸ばす方法を講師の奥出先生が伝授してくれました。

すると・・・

 

なんということでしょう。   まさにビフォーアフター!!

青いジャージの専門学校スタッフ、とてもスクワットの姿勢がよくなったと思いませんか?

 

 

その後も、プッシュアップ

クランチ

などのトレーニングについても、正しい姿勢・効果的に鍛えるコツを奥出先生に教えてもらいました。

「中学生・高校生はこんな風になっていることが多いので指摘してあげてください」とい

あるあるネタも交えながら、

すぐに部活動等での指導で活かすことのできる内容となっていました!

 

今回のセミナーは先生方と一緒に学びあう機会を設けたい、

そのためにできることは何なのか?というところからスタートしました。

そして部活動中の先生方の悩みや不安を少しでも解消し、力になれれば・・・との思いから

美作市スポーツ医療看護専門学校の先生方と協力し、今回のような内容で実施させていただきました。

 

参加された先生方は熱心にメモをとられたり実習に取り組まれたりと、

「生徒のために」という強い熱意を感じました!!私たちも負けないように頑張りますよ!!

今回セミナーに参加していただいた皆様、そして後援をいただきました美作市教育委員会様、誠にありがとうございました。

今後も様々なイベントを実施していきます!

その都度、ホームページ等で告知をしますので興味のある先生方のご参加、心よりお待ちしております(^^)

ページトップへ