滋慶学園高等学校 美作キャンパス

スポーツ専攻剣道コース本校通学コース週5日

剣道を通して、技術・精神力を磨く3年間

全国屈指の剣道場 武蔵武道館で剣道を学ぶ

2つのPOINT

01 美作市スポーツ医療看護専門学校との「高・専連携指導体制」
02 全国屈指の環境・設備

指導者紹介

内海 翔太
Syota Utsumi

保健体育・剣道コース担当

経歴 岡山県立西大寺高等学校→国士舘大学体育学部武道学科
岡山県立西大寺高等学校剣道部コーチを4年
実績 【選手】
・全国高校総体団体・個人出場
・国民体育大会出場
・全国教職員大会団体ベスト8
・全日本都道府県対抗剣道大会出場
【指導者】
・全国高校総体準優勝(女子団体)1回、ベスト8(男子団体)1回
・玉竜旗高校剣道大会男子ベスト8
・魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会ベスト8
指導者経験7年
好きな言葉 日々是好日
メッセージ 滋慶学園高等学校剣道コースでは、宮本武蔵生誕の地、美作にある武蔵武道館で日々の稽古を行います。
「剣道とは、剣の理法の修練による、人間形成の道である」の理念に準じた指導を行います。学業に励み、日々心と体を鍛え、将来社会で活躍できる力を身につけるため、剣道を通して人間力の育成を目指します。また、これまで育ててくれた両親や恩師、支えてくれる方々への感謝の心を忘れず、地域社会に貢献し、恩返しができるよう、私も含め日々精進します。
進学や就職など、人生の分岐点の1つが高校です。その大事な3年間を滋慶学園高等学校で一緒に過ごしましょう!卒業後、高校生活の3年間が人生の基盤です。と言ってもらえるよう精一杯努めてまいります。剣に打ち込める環境が美作にある!共に前へ進んでいきましょう!

応援メッセージ

「剣道」では、「心・技・体」のトータルバランスと専門競技実習に専念できるカリキュラムを組み、全国大会出場を目指します。入学される生徒の皆さん剣道を通して、学力と競技力の向上を目指すとともに、剣道を通して培った精神力を大切にし、思いやりと感謝の気持ちを大切に社会に貢献できる人間を作り上げていきましょう。これからの社会は、君たちを待っています。

宮本武蔵顕彰武蔵武道館 名誉館長
剣道範士八段 田原弘徳

主なカリキュラム

スポーツ専攻特別講義

姉妹校である美作市スポーツ医療看護専門学校の教員、実際にスポーツの現場で活躍するトレーナーを講師として招きます。トレーニングや体づくりなどプロの指導を受講します。スポーツを学び、技術だけでなく知識を身につけることができます。

資格対策

各自で目標を設定し、資格試験にチャレンジします。目標へ向けて努力する習慣を身につけ、取得できれば就職や進学をする際に有利です。

進学について

就職

公務員(警察・消防)など

進学

大学(スポーツ学部・体育学部・スポーツマネジメントなど)
専門学校(柔道整復師・スポーツトレーナーなど)

剣道練習会

開催日程: 9/22(土)

ページトップへ