滋慶学園高等学校 美作キャンパス

施設紹介

3年間の充実した学びを支える最新設備の美作キャンパス。

県立高校の旧校舎を大幅にリニューアルして完成した校舎は、外観、耐震性能はもとより、建物本体以外は刷新。体育館をはじめ、図書室、理科室、芸術室、音楽室、PC室、保健室などを完備し、最新の設備を導入しました。この校舎で学び、語らい、切磋琢磨し、存分にそれぞれの高校生活を謳歌してください。

4F ゼミ室
4F 廊下
4F 多目的ホール

3F音楽室
3F 芸術室
3F 廊下

2F 理科室
2F PC室
2F 廊下

1F 家庭科室
1F 図書室
1F 保健室
1F 廊下

その他

普通教室
体育館
男子トイレ
女子トイレ

岡山県美作市の全面的なサポートを受け
滋慶学園高等学校は誕生します。

本格的なサッカーグラウンド、全天候型ドーム球技場、武道館など、スポーツ施設も充実しています。
滋慶学園高等学校もそれらの施設を利用してスポーツ専攻を、勉学に集中できる環境を活かして進学専攻を、「美作本校通学コース」に設けました。「通信コース」においても集中スクーリングを美作で実施。
高校生活の良き実りを美作で手に入れてください。

美作の素晴らしい施設が利用できる、贅沢なスポーツ環境。

滋慶学園高等学校の開校は、美作市の要請からスタートし、市の強力なサポートがあってこそ実現できたプロジェクトです。そのサポートの一つが、学校の施設のように市のスポーツ施設が利用できるというものです。また、市立の施設以外も協力を得ることができ、授業で使えるようになりました。

武蔵武道館
国際大会レベルの剣道大会も行われる、宮本武蔵生誕の地に建つ武道館
勝田総合運動公園
多目的グラウンド1面テニスコート4面を備え、夜間照明設備も完備
美作市ひまわりドーム
テニスコート用砂入り人工芝を使用した、全天候型のスポーツ施設
美作カントリークラブ
恵まれた地質と自然の地形を生かしてデザインされた美しい18のコース

ページトップへ