滋慶学園高等学校 美作キャンパス

介護用機器を体験!~医療福祉の仕事~

みなさん こんにちは

 

今回の医療福祉コースの授業は、介護福祉について

美作市スポーツ医療看護専門学校介護福祉学科 牧原先生より

講義と実習を受けました

 

はじめに、介護福祉について講義を受けました

介護福祉の仕事でとても大事なこと、、、それはコミュニケーション力

コミュニケーションをとるには、話しかける時の目線や言葉遣い、

聴く力や態度、相手を敬う心がとても重要!!傾聴というそうです)とのこと

 

そして介護福祉の一番のやりがい

介護を通して、直接感謝の言葉をもらえたり、

人の役に立てる喜びだそうです

 

講義の後は、介護福祉の実習室にある

さまざまな用具の説明や機器を体験させてもらいました

シーツ交換に挑戦

 

 

 

車椅子を体験

 

 

目隠しをして歩行してみる、介助してみる

 

 

 

ベッドから車椅子、ベッドから浴槽など要介護の方を移動・移乗する時に使用する

リフターという機器を体験!

電動式なので介助する負担もかなり軽減できます

 

介助する時は相手に不安を与えないように

声掛けが大事なことや、

負担をいかに少なくするかなどのコツも教わりました

 

 

授業の感想

介護福祉になるためにはコニュニケーションが大事ということがわかりました

 

普段見たことの無い機械を体験して良い経験になりました

 

コミュニケーションや声掛けが大事なんだと思いました。

介護の世界も機械が進歩していると知りました

 

介護福祉の仕事や介護用機器を体験した

よい機会となりました

 

★☆進学専攻 医療福祉コース☆★

 

 

 

 

 

ページトップへ