滋慶学園高等学校 美作キャンパス

集中スクーリングがありました~東京・新大阪・福岡の生徒が美作キャンパスへ~

みなさん こんにちは

東京・新大阪・福岡の学習サポートセンターの生徒が

3泊4日の日程で美作キャンパスへスクーリングにやって来ました

 

スクーリングとは、、、

単位制の通信制高校において単位を取得する為に必要な1つで

実際に登校して授業を受けることをいいます

ちなみにあと2つはレポート提出単位認定試験になります

 

滋慶学園高等学校では全国4ヶ所にある学習サポートセンターの

生徒が年1回~2回美作キャンパスにて集中スクーリングを受けます

豊かな自然の中でさまざまな体験学習もあります

 

 

まずはオリエンテーションで校長先生の挨拶があり

4日間の日程の説明を受けました

 

さっそく 授業開始

体育の実技はバドミントンや卓球で汗を流しました

 

芸術科目ではそれぞれ選択した科目を受けました

書道

 

音楽

 

美術では陶芸をしました

 

特別活動で兵庫県立西はりま天文台公園に行き、

3Dシアターで宇宙について勉強したり、

天の川や宇宙の不思議についての講義を受けました

 

 

授業以外にも地元の夏祭りに参加したり、

夜に花火をみんなで楽しんだり、

岡山の特産”白桃”を食べたりしました

 

 

全ての日程を無事に終えた最終日

お見送りでは「また来年も会おうね!と生徒達の

別れを惜しむ声も聞こえていました

 

~集中スクーリングに参加した生徒の感想~

自宅で出来なかった書道などの提出物が出来てよかった。

レポートでわからないことが直接聞けて、丁寧に教えてもらえてよかった。

みんなと一緒に花火をしたことが楽しい思い出になりました。

最初はみんなと仲良くなれるか心配だったけど、すぐにうちとけて仲良くなれた。

色んな話ができてうれしかった。

空気がきれいで、星がきれいで、美作がとても好きになりました。

 

普段はレポートのやり取りが主なコミュニケーションだった

教員と生徒も今回のスクーリングで直接顔を合わせることで

距離も近くなったり、各学習サポートセンターの生徒同士の

交流もあり、収穫の多いスクーリングになったのではないでしょうか

 

また次回のスクーリングも元気に会いましょうね

 

 

 

ページトップへ