滋慶学園高等学校 美作キャンパス

キャリア教育☆医療現場の見学に行ってきました!

みなさん こんにちは

医療福祉コースの1年生が医療の仕事現場見学として

美作市大原病院に行ってきました

 

 

美作市大原病院は、内科・外科・整形外科など8科からなる総合病院で

診療の他にも、病気にならないための疾病予防や健康相談、

病後のリハビリテーションなど総合的サービスをおこなっている地域密着型の病院です

 

病院内にある各部屋について

どのような検査をしているのか

どういった患者さんが利用するのか など

詳しく説明をしていただきました

 

 

 

 

 

施設見学の後、生徒からの質疑応答の時間をいただきました

 

生徒からは

:「仕事のやりがいは何ですか」という質問に

A:「患者さんが元気になって退院してもらうことです。お礼の手紙を

いただくこともありスタッフの励みになっています。」

 

:「仕事の中で大変なことは何ですか」との質問に

A:「医療職の人手不足です。特に看護師が不足していて

看護師の資格を取った人が都会の病院へ就職する傾向があることです。」

など、一つひとつ丁寧に答えていただきました

 

また病院には、医師・看護師だけではなく

医療事務、理学療法士、作業療法士、検査技師、薬剤師、管理栄養士など

様々な職業や資格を持った職員で運営されていることを知りました

 

生徒の感想

仕事の相手が人間だということを自覚して肌と肌とのふれ合いを

大事にすることが大切だと知りました

医療職が人手不足だということを知りました

病院も介護施設もやりがいを感じるところは同じなんだと思いました

 

最後に

「3年間でどの医療福祉の職業が向いているかしっかり学んでください」

と励ましのお言葉をいただきました

ご協力いただいた美作市大原病院のみなさま、ありがとうございました

 

医療福祉コースについて詳しくはこちら↓↓↓

★☆医療福祉コース☆★