滋慶学園高等学校

【小・中・高校教員対象】micro:bitを使ったプログラミングセミナーのご案内@美作

令和元年12月26日(木)に教員の先生を対象とした

micro:bit(マイクロビット)を使ったプログラミング・通信の

基礎講座を開催します

 

 

micro:bitとは・・・

イギリスのBBCが中心となって開発した教育用の小型コンピュータボードで、

2016年、イギリスでは、11歳~12歳の子ども約100万人に無償提供され、

学校の授業で活用しています。

およそ4cm×5cmのプリント基板に

・25個のLED

・2個のボタンスイッチ

・加速度センサー

・磁力センサー

・無線通信機能  など機能が搭載されており、

ネットワークやロボット、電子工作の学習をすることができます。

 

今年8月に同様の教員対象プログラミングセミナーを開催しました。

その時の様子はこちらです。

前回は、ブロック型のプログラミング・アプリで、ロボットプログラミング体験をしました。

 

今回は、マイクロビットの使い方、プログラミング、センサー・通信の基礎について

実習を通して学ぶ講座です。

マイクロビット間による通信方法について学びますので、

中学校の新学習指導要領にある

「ネットワークを利用した双方向性のある

コンテンツのプログラミングの作成」のヒントにも

して頂けましたら幸いです。

 

詳細についてはプログラミングセミナーのご案内をご参照ください。

 

●開催日時:令和元年12月26日(木)

午前の部:10:00~12:00

午後の部:14:00~16:00

 

●開催場所:滋慶学園高等学校美作キャンパス

(岡山県美作市古町1665番地)※中国銀行大原支店の向かいになります

 

●対  象:小学校、中学校、高等学校 教員

 

●受講料:無料

 

申込み・お問い合わせは、お電話(0868-73-0081)またはメール(info@jghs.ed.jp)まで

 

多くの方のご参加をお待ちしております。