滋慶学園高等学校

マルナカ美作店にて販売実習を実施しました!

みなさん、こんにちは

12月13日(金)、本校の2年生の生徒が山陽マルナカ美作店にて販売実習をおこないました

この販売実習は「チャレンジ講座」という授業の中でキャリア教育の一環として9月から取り組み始めたものです

これまでの流れを簡単に説明すると・・・

テーマの設定

販売商品の選定・業者との仕入れ交渉

準備物の作成

販売当日

という流れで、生徒主体でアイディアを出し合いながら準備を進め、販売当日を迎えました

さてさて、はたしてうまくいくのでしょうか・・・?

 

開店へ向けて準備

配置やレイアウトは決めていたのでテキパキと準備が進みます

「北海道・沖縄 美味いもんフェア」と題し、北海道沖縄の銘菓11種類を販売しました

いよいよ開店です!

店頭でお客様が来るのを待っているだけでなく、自分たちで呼び込みにいきます

クリスマスが近かったのでサンタさん(?)にも協力してもらいました

開店当初こそゆったりとした客足でしたが、時間が経つにつれお客さまも増え、商品がどんどん売れていきます

生徒たちも会計や商品説明など接客に一生懸命全力で商品の良さをPRします

みるみるうちに商品がなくなっていき・・・

見事!2時間経たないうちに準備していた商品はすべて完売しました

沖縄の首里城再建募金も実施し、多くのお客さまが募金してくださいました

今回の収益金・募金の総額7,216円首里城再建募金に寄附させていただきます

「あの商品もっと仕入れておけばよかったー

「商品の説明するの難しいな~

「お金の計算緊張する~

などなど、生徒の声は様々普段学校内では経験できない学びを生徒たちも実感しているようでした

今回の経験を活かして、これからも新しいことにどんどんチャレンジしていきましょう!お疲れ様でした!

 

今回の販売実習に際しまして、商品をご購入いただいたお客さま首里城再建募金にご協力いただいたお客さま、本当にありがとうございました。

また商品を仕入れさせていただいた業者の皆さま、会場を快く貸してくださった山陽マルナカ美作店さま、ご協力いただきありがとうございました。