滋慶学園高等学校

Micro:bit(マイクロビット)を使った教員セミナーを開催しました

みなさん こんにちは

12月26日教員を対象としたプログラミングセミナーを開催しました

当日は あいにくの天気でしたが、遠方からも参加していただきました

 

今回のセミナー内容は、

Micro:bit(マイクロビット)の使い方、プログラミング、

センサー・通信の基礎などマイクロビット間による通信方法について

実際に体験していただきました

 

Micro:bit(マイクロビット)とは・・・

イギリスのBBCが中心となって開発した教育用の小型コンピュータで、

世界中の小・中学校で使われています。

インターネット環境があれば、簡単にプログラミングについて学ぶことができ、

またボタンやLED、センサー、無線通信などの機能があり、

ネットワークやロボット、電子工作の学習をすることができます

 

セミナーの様子はこちら

 

 

マイクロビットの基本的な使い方からスタートし、

光センサーや加速度センサーの使用方法

無線通信でお互いに文字を送受信する実習などをおこないました

 

参加いただいた先生からの感想

以前から気になっていたマイクロビットを実際に手にとって

実習することができてよかったです。

1つの教材(マイクロビット)について詳しく聞けたので大変参考になりました。

来校に2時間30分かかりましたが、「来てよかった!」と思えるセミナーでした。

生徒たちにも理解させ易い内容だったので、授業に活用したいです。

など、大変うれしい感想をいただけました

 

また、参加いただいた先生方からもご意見やご要望をいただき、

今後の課題として私たちも学ぶことの多いセミナーとなりました。

参加していただいた先生方、ありがとうございました