滋慶学園高等学校

卒業証書授与式を挙行しました

3月4日(水)滋慶学園高校美作キャンパスにて卒業証書授与式を挙行しました。

今年度は新型コロナウイルスの影響で規模を縮小しての実施となりましたが、心温まる式となりました。


滋慶学園高等学校 伊東義矩校長

学校法人大阪滋慶学園 橋本勝信常務理事

 

伊東義矩校長は式辞の中で「今日まで君たちを支えてくれた家族や君たちに係わりご指導いただいた多くの人々に感謝するとともに、今後、社会人としての成長していく事をこの場で決意していただきたい。」と卒業生へメッセージを送られました。卒業生たちは今日を新たなスタートの日として校長の言葉を受け止めているようでした。

式の最後には卒業生が保護者の方へ向けた感謝の言葉を述べました。多くの方から「おめでとう」の言葉をもらった卒業生たち。保護者の方へこれまでの「ありがとう」を伝えることのできる日となりました。

卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。卒業後は大学・短大進学、学園系列の専門学校を始め、多種の専門学校への進学や公務員・民間企業への就職とそれぞれの進路に進みます。みなさんのご活躍を祈念しております。

卒業生の進学先合格実績はこちらをご覧ください。