滋慶学園高等学校

【美作キャンパス】ツキノワグマの被害を防ぐ~出前学習講座~

みなさん こんにちは

最近、石川県のショッピングセンターでクマが出没し駆除された

というニュースがありました

美作キャンパスのある岡山県美作市はクマ出没地域であることから

今回、美作県民局勝英地域森林課の方にお越しいただき、

ツキノワグマの被害に遭わないための出前学習講座をしました

 

 

ツキノワグマの生態や習性、

クマに出会った時の対処方法などを学びました

 

ツキノワグマの特徴

分布 本州・四国・九州地方に生息

行動範囲 約7㎞(オスの方が広く動き、大人になると7㎞四方をテリトリーに行動する)

身長 110~130㎝

体重 50~120㎏

食べ物は植物が中心(どんぐりや木の実、果物、山菜、昆虫、沢がになど)

 

性格はとても臆病で小柄ですが

力はとても強く 車をひっくり返した事例もあるとのこと

走る速さはオリンピック選手以上(時速40~50㎞)

木登りや水泳が得意

なので、人とクマとの出会いをなくすことが、

被害の未然防止に最も有効とのことでした

 

対策グッズとして、クマ除けの鈴を生徒と教職員全員にいただきました

 

秋から年末にかけて冬眠に備えてエサ探しに

早朝と夕暮れ時から夜にかけて活発に活動するので

登下校時は特に気をつけましょう!