滋慶学園高等学校 美作キャンパス

進学専攻医療/福祉コース本校通学コース週5日

超高齢化社会のニーズに対応!
多岐に渡る医療系・福祉系の大学、専門学校をめざします。

2025年、日本は高齢者(65歳以上)が3人に1人、後期高齢者(75歳以上)が5人に1人という、世界に例を見ない超高齢化社会となります。医療・福祉系のニーズは益々高まる一方です。高度な専門技術や知識を身に付け、将来、医療・福祉を支えるリーダーとして活躍できる人材を育てます。

4つの特色

01 午後からは医療・福祉系大学の進学に特化したカリキュラム

受験に必要な知識を無理なく修得できる独自カリキュラムで大学・専門学校合格を目指します。新共通テスト対応なので上位国公立大学受験も可能です。

02 一人ひとりの学習理解度、習熟度に応じたきめ細かいサポート

授業内容の確認と定着を図るため、放課後、専任教員が個別指導を実施。双方向の体面授業でそれぞれの弱点補強と学力アップを目指します。

03 大阪滋慶学園グループのネットワークを活かし、医療・福祉分野の職業理解を深めるキャリア教育プログラム

全国に展開する滋慶学園グループ。その医療・福祉分野のエキスパート講師が授業を担当。実践的な学びで、将来の仕事に対する理解を深めます。

04 "進学までのサポート"だけでなく進学後、そして就職してからの必要な力を育む

医療・福祉の現場に触れ、職業を体験することで、あらゆる角度から自分自身の職業適性を考え、どのような資格を取得すべきかを具体的に考えていきます。

主なカリキュラム

医療・福祉分野を理解し、体験して、将来の夢に近づく
3年間のスケジュール
(キャリア教育)
基礎(高1)

医療・福祉の仕事理解

医療・福祉分野の教員や現場スタッフから、仕事内容ややりがい、求められる知識や技術について知り、職業理解を深めるとともに、将来に向けた準備を行います。

応用(高2)

病院・施設見学、インターン

医療・福祉の現場に触れ、職業を体験することで、自分自身の職業適性や、将来について具体的に考えていきます。

実践(高3)

受験対策・進学準備

2年生の後半から、各自が希望する進学先に向けて本格的な受験対策を行います。また推薦入試やAO 入試等で進路が早期に決定した生徒に対しては、進学準備として進学先で学ぶ知識・技術に必要となる基礎学力のサポートを行います。

新入試制度を視野に、受験対策に特化したプログラム

午後のカリキュラム例

5時限
13:30〜14:15
生物 数学 社会 資格対策
(漢検)
英語
(単語/熟語)
6時限
14:25〜15:10
化学 生物演習 数学演習 古典 医療・福祉の
仕事理解
7時限
15:20〜16:05
スタディ・
メソッド
化学演習 資格対策
(英語)
英語
(リスニング)
放課後 補習授業(習熟度別対策)、キャリア・カウンセリング、個別指導 他

プログラム 3つの特色

1 1年次より、大学入試に必要な科目・内容に取り組む
  例)英語は新しい大学入学共通テストに向けて、資格対策授業

2 放課後に、習熟度別の補習授業を行い、生徒一人ひとりの理解度に応じた学習サポート

3 将来の設計図を一緒に考えるキャリア・カウンセリング

ピックアップ授業

コミュニケーション入門
社会で役に立つコミュニケーションスキルを学びます。
医療・福祉の仕事理解
専門学校教員による講義や専門学校の実習施設での擬似体験授業を行います。
ITツールを活用して苦手科目を克服
スタディサプリ

一日の流れ

一日の流れ

指導者紹介

人間形成も含め、医療・福祉分野で頑張る君たちをしっかりサポートします。

時代のニーズに合わせ医療・福祉系の職種、それを学ぶ学校も多様化しています。情報をうまく取り入れ、自分の目指す将来像を具体化してくことが大切だと思います。 滋慶学園高等学校の医療・福祉コースでは、隣接する美作市スポーツ医療看護専門学校での授業体験を補習に組み込んでいます。実際に体験することで専門学校での授業や将来の仕事について理解を深められます。もちろん、補習では、入試に向けての学力もつけられるようサポートしています。

英語担当
居合 育子 先生

居合先生

美作市スポーツ医療看護専門学校より
全面バックアップ!!

隣接する美作市スポーツ医療看護専門学校との連携教育を実施。
将来の夢に向けて取り組みます。

美作市スポーツ医療看護専門学校
専門学校の医療福祉施設
入浴実習室
入浴実習室
看護実習室
看護実習室

年間スケジュール

年間スケジュール

目標資格

実用英語技能検定、漢字検定、赤十字救急法基礎講習、福祉力検定など

進学について

医療系・福祉系大学、短大、専門学校など

ページトップへ